株式会社 キリウテクノ

沿革

1906年 「合資会社桐生製作所」を創立
織物準備機械販売開始
1917年 「桐生機械株式会社」に社名変更
1937年 普通旋盤販売開始
1960年 自動車用部品販売開始
1960年 専用工作機械設計製作開始
1962年 本社、工作機械工場を群馬県桐生市に設置
1972年 立形旋盤販売開始
1976年 立形CNC旋盤販売開始
2000年 ピストン複合加工機販売開始
2001年 「桐生機械株式会社」よりキリウ資本100%で分社独立し、「株式会社キリウテクノ」設立
キリウグループ向けDISC、DRUM加工設備#900ライン販売開始
2003年 群馬県伊勢埼市に工場移転
KFT-15(ピストン加工機)販売開始
2004年 KVL25(立形旋盤)販売開始
KFB-31A(ピストンピン穴ファインボーリング機)販売開始
2005年 KFT-20(ピストン加工機)販売開始
2007年 KVL40(立形旋盤)販売開始
2008年 KSS-TC(立形ターニングセンタ)販売開始
2012年 KFB-31ov(ピストンピン穴楕円加工機)販売開始
中国生産拠点「桐生一林汽車部件設備(煙台)有限公司」設立
2013年 キリウグループ向けDISC、DRUM加工設備KGライン販売開始
2015年 中国生産拠点「桐生一林汽車部件設備(煙台)有限公司」より、「桐生機械(煙台)有限公司」に改組
ページの先頭へ
ページのトップへ戻る