環境

環境方針

基本理念

株式会社キリウ山形は、地球環境の保全が人類共通の最重要課題の一つであることを認識し、環境の維持・改善に取り組み、環境にやさしい企業活動を行う。

環境方針

当社は、鋳造及び機械加工等の企業活動のあらゆる分野において、以下の方針により環境改善を推進する。

  1. 環境マネジメントを構築し、環境負荷の低減及びその継続的改善に勤める
  2. 環境に関する改善にあたり、環境目標の改善と汚染の防止に努め、更には、環境保護の視点を持って環境問題に対応する。
  3. 環境に関する改善にあたり、環境も苦行を定めて活動に取り組み、定期的な見直しを行う。
  4. 環境負荷の低芸に配慮した次の活動に重点的に取り組む。
    1. 省エネルギー
    2. 省資源
    3. 廃棄物の削減
    4. 環境汚染の防止
  5. 全従業員に対し、環境方針を周知するとともに環境に対する意識向上のための教育を実施する。

2017年2月1日

株式会社キリウ山形
取締役社長 成澤 昭市

環境マネジメントシステム規格(ISO 14001:2015,JIS Q 14001:2015)

環境マネジメントシステムの適用範囲

当社のEMSに関連する適用範囲は次の事項に関して、下記に示すとおりである。

  1. 住所(サイト)、(物理的境界:敷地境界は下図 4.3 図1に示す)
  2. 活動、製品及びサービス
    登録範囲
    1.自動車用ブレーキ部品(ディスクブレーキ、ドラムブレーキ)の製造
    2.自動車用エンジン部品(フライホイル、ベアリングキャップ)の製造
    3.空調機器用の鋳物部品の製造
  3. EMSに関連する組織体制(社内組織の単位)
  4. 関連する要員、その他

適用範囲の決定に際しては、外部及び内部の課題及び順守義務を考慮する。
また、著しい環境側面を含めて、当社の適用範囲の中の“活動、製品及びサービス”は除外することなくEMSにに含めて運用する。当社の組織単位、機能、及び境界、更には,管理し影響を及ぼせる権限及び、能力を考慮する。

4.3図1会社敷地境界
Top